千葉県市川市レンタルコートテニススクールトーナメントなら南市川テニスガーデン

 

Tennis School Category

テニススクールクラス紹介

テニススクールレッスン風景~

プラクティスクラスについて

・プラクティス「P」クラスは、主にショットの練習や基本技術の習得を目指し練習を行ないます。
 ※1レッスン内にゲーム形式練習が入らない場合があります。

クラス構成について

・プラクティスカテゴリーのクラス構成は以下の通りです。
・レベルの概念は全カテゴリー共通となります。※ジュニアカテゴリーは異なります。

 ◎P1:プラクティス1(初心者)クラス 

  ラケットの握り方やフォーム(打ち方)の習得、ミニラリーから簡単なダブルス形式を
実践できるように練習します。

 ◎P2:プラクティス2(初級)クラス 

  フォーム・打点を安定させダブルス(雁行陣)に必要なショット・ポジションの入門編
を練習します。

 ◎P3:プラクティス3(初中級)クラス 

  基本6ショットを主に練習します。コート1面を使用してダブルスのゲームを楽しみながら並行陣の導入を行ないます。

 ◎P4:プラクティス4(中級)クラス

  各ショットの練習や前後の動き等を練習し、並行陣の練習を進めていきます。
  ※レベル4の認定を受けると他のカテゴリークラスの受講をお選びいただけます。

 ◎P5:プラクティス5(中上級)クラス

  各ショットの安定を図り、並行陣の動き方やコートを立体的に使用するショットの練習を行ないます。

 ◎P6:プラクティス6(上級)クラス

  各ショット長短の打ち分けや並行陣に必要なショットの練習を行ないます。

 ◎P7:プラクティス7(最上級)クラス

  総合クラスです。コートを広く使用したショット・展開練習を行い、より実践に近い形の練習を行ないます。
  

レッスンメニュー紹介(P3クラス例)

 レッスン開始:まずは準備体操を行ないます。
            思わぬ怪我の防止や体を動かす準備を入念に行ないましょう(約5~7分) 
 
 準備運動  :準備体操の後、体を温める為にショートラリーとボレーボレーを続けて行ないます。(約5~7分)
 
 球出し練習 :体が温まったら各期で練習しているストロークの練習を行ないます。
             コーチが練習の目的や注意点等を説明したら実際にボールを打って練習を行ないます。(約20~30分)
 
 ラリー練習 :球出し練習で実践したショットを取り入れながらラリーの練習を行ないます。
            生徒同士や対コーチでラリー形式の練習を行ないます。(約20~30分)
 
 形式練習① :雁行陣の形からゲームの形式練習を行ないます。
            コーチがローテーションの一角に入り、当日練習したショットを取り入れながら進行して行きます。
           (約10分)
 
 形式練習② :サーブ練習をした後、生徒同士またはコーチも参加して2~4ポイント先取のゲーム形式を楽しみます。
           (約5~10分)
  
 レッスン終了:ボールを拾って担当コーチからレッスンの反省やアドバイス・伝達事項のお話をしてレッスン終了です。
            お疲れ様でした!(約2~3分)
 

ダブルスクラスについて

・ダブルス「D」クラスは、主にダブルスのゲーム時に使用するショットの練習や陣形・基本技術の習得を目指し練習を行ないます。
 ※ダブルスクラスは「レベル4認定」を受けられた方から選択する事ができます。

クラス構成について

・ダブルスカテゴリーのクラス構成は以下の通りです。
・レベルの概念は全カテゴリー共通となります。※ジュニアカテゴリーは異なります。

 ◎D4:ダブルス4(中級)クラス

  クロスラリーの安定度を向上し、オープンコートへの配球や雁行陣~並行陣への移行をスムーズに行なえるように練習を行ないます。

 ◎D5:ダブルス5(中上級)クラス

  アプローチ→ボレーやサービス→ボレーなど一連のショット・動きの安定度を向上し、攻撃的にゲームを進めていく練習を行ないます。

 ◎D6:ダブルス6(上級)クラス

  各種ボレーを強化し並行陣の安定度向上を図り、対戦相手の陣形を積極的に崩していく為のショット・ラリー練習を行ないます。

 ◎D7:ダブルス7(最上級)クラス

  総合クラスです。受け・攻め両方の展開練習を行い、より実践に近い形でゲームをコントロールする練習を行ないます。
 

レッスンメニュー紹介(D4クラス例)

 レッスン開始:まずは準備体操を行ないます。
            思わぬ怪我の防止や体を動かす準備を入念に行ないましょう。(約5~7分)
 
 準備運動  :準備体操の後、体を温める為にショートラリー・ボレーボレーを続けて行ないます。(約5~7分)
 
 球出し練習 :体が温まったら、各期でテーマに沿ったストローク・ボレーの練習を行ないます。
            コーチが練習の目的や注意点を説明したら実際にボールを打って練習を行ないます。(約20~30分)
 
 ラリー練習 :球出し練習で実践したショットを取り入れながらのラリー練習です。生徒同士や対コーチでラリー形式練習を行ないます。(約20~30分)
 
 形式練習① :ラリー練習で実践した形からのゲーム形式練習を行ないます。担当のコーチがローテーションの一角に入り
            ゲームの中で練習したショットを取り入れながら進行していきます。(約10分)
 
 形式練習② :サーブ練習をした後、生徒同士またはコーチも入って2ポイント~4ポイント先取のチャンピオンゲームを行ないます。(約5~10分) 
 
 レッスン終了:ボールを拾って担当コーチからレッスンの反省やアドバイス・伝達事項のお話をしてレッスン終了です。(約2~3分)
            お疲れ様でした!
 

シングルスクラスについて

・シングルス「S」クラスは、主にシングルスのゲーム時に使用するショットの練習や配球・基本技術の習得を目指し練習を行ないます。
 南市川テニスガーデンの一般クラスカテゴリーではクラス定員が1番少ないカテゴリーです。
 ※シングルスクラスは「レベル4認定」を受けられた方から選択する事ができます。

クラス構成について

・シングルスカテゴリーのクラス構成は以下の通りです。
・レベルの概念は全カテゴリー共通となります。※ジュニアカテゴリーは異なります。

 ◎S4:シングルス4(中級)クラス

  シングルスの入門クラス・ストロークを安定させる練習を行い、シングルスに必要なショット・ポジションの入門編を練習します。

 ◎S5:シングルス5(中上級)クラス

  ストロークでのコースの打ち分け、深さ・コースの安定を行ないます。自分からポイントを失わない(ミスをしない)ように形式の練習を行ないます。

 ◎S6:シングルス6(上級)クラス

  アプローチからボレー・チャンスボールなど積極的に攻撃する為のショットを安定させ、自分に有利なゲーム展開を実践できるように練習を行ないます。

 ◎S7:シングルス7(最上級)クラス

  総合クラスです。受け・攻め両方の展開練習を行い、より実践に近い形でゲームをコントロールする練習を行ないます。
 

レッスンメニュー紹介(S4クラス例)

 レッスン開始:まずは準備体操を行ないます。
            思わぬ怪我の防止や体を動かす準備を入念に行いましょう。(約5~7分)
 
 準備運動  :準備体操の後、体を温める為にショートラリーとボレーボレーを続けて行ないます。(約5~7分)
 
 球出し練習 :体が温まったら各期でテーマに沿った球出し練習を行ないます。コーチが練習の目的や注意点を説明したら実際にボールを打って練習を
            行ないます。(約20~30分)
 
 ラリー練習 :球出し練習で実践したショットを取り入れながらラリー練習を行ないます。生徒同士や対コーチでラリー形式練習を行ないます。(約20~30分)
 
 形式練習① :ラリー練習で実践した形からのゲーム形式練習を行ないます。テニスコート1面を使用し球出し練習で実践したショットを取り入れながら
            行ないます。(約10分)
 
 形式練習② :サーブ練習した後、生徒同士またはコーチも入って2~4ポイント先取のチャンピオンゲームを行ないます。(約5~10分)
 
 レッスン終了:ボールを拾って担当コーチからレッスンの反省やアドバイス・伝達事項のお話をしてレッスン終了です。
            お疲れ様でした!
 

ジュニアクラスについて

・ジュニアクラスは4歳から高校生までの年齢を対象としたクラスです。「PLAY&STAY」を取り入れ、テニスの技術はもちろん、基礎体力・運動能力の向上を目指して練習を行ないます。
・「Jr1」~「Jr5」までのクラスは「受け放題制度」を導入していますので、沢山レッスンを受ける事ができます。
 ※「Jr0」クラスは「受け放題制度」は導入されていません。

クラス構成について

・ジュニアカテゴリーのクラス構成は以下の通りです。
・ジュニアクラスのレベルは技術・能力に応じて分かれており、年齢・学年は目安に過ぎません。

 ◎Jr0:ジュニア0クラス

  レッドボール・スポンジボールを使用する、4歳~小学1・2年生(※目安)の初心者を対象としたクラスです。遊びを中心に楽しみながらテニスの動作を導入します。
  様々な運動を行なう事で身体能力・心肺機能を高め、集団行動の中でマナーや協調性を養いながら楽しくテニスを習得します。
  レッスン時間は平日のクラスは75分間・土曜日のクラスは90分間となります。

 ◎Jr1:ジュニア1クラス

  オレンジボールを使用する、小学生~中学生(※目安)の初級者を対象としたクラスです。基本6ショットの導入からショートラリー・ミニゲームなどを行ない、楽しみながらテニスを覚えていきます。
  様々な運動を取り入れ、体力面の強化を実践し、マナー・協調性を養いながらテニスを身につけていきます。

 ◎Jr2:ジュニア2クラス

  グリーンボールを使用する、小学生~中学生の初級者~初中級者を対象としたクラスです。基本6ショットの練習を行ない、試合形式を楽しみます。
  簡単なテニスの戦術を導入し、ゲームの進め方やマナーを覚えていきます。テニスに必要な運動を行い、テニスに特化した筋力トレーニングの導入を行ないます。

 ◎Jr3:ジュニア3クラス

  通常のイエローボールを使用する、小学生~高校生の初中級者を対象としたクラスです。基本6ショットの安定を図り、試合に必要な技術の習得を行ないます。
  コート1面を使用したラリーを安定させ、戦術の理解と応用の習得を目指し、本格的に試合を行ないます。
  お子様の成長を妨げない程度のテニスに特化した筋力トレーニングを行ないます。

 ◎Jr4:ジュニア4クラス

  小学生~高校生の中級者を対象としたクラスです。基本6ショットの練習を行ない、試合に必要な技術・戦術を習得します。
  基礎体力向上の為、テニスコートを使用した運動・トレーニングを取り入れ、成長期のお子様に負担の少なめなテニスに特化したトレーニングを実施します。

 ◎Jr5:ジュニア5クラス  

  小学生~高校生の中上級者を対象としたクラスです。試合に必要な技術・戦術を習得します。フィジカル強化の為、ハードなトレーニングを取り入れ、同時に試合の中で必要とされるメンタル面の強化の必要性を説きながらレッスンをします。

 ◎Jr6:ジュニア6クラス 

  中学生~高校生の上級者を対象としたクラスです。
  トップジュニアを目指す、アスリート色のより濃いレッスンを行ないます。※現在、既設のクラスはございません。

レッスンメニュー紹介(Jr1クラス例)

 レッスン開始:まずは準備体操を行ないます。
            思わぬ怪我の防止や体を動かす準備を入念に行いましょう。(約5~7分)
 
 準備運動  :準備体操の後、体を温める為にトレーニングを続けて行ないます。
            ランニングやラインタッチなどの運動を行ないます。(約5~7分)
 
 ラケット練習:体が温まったらラケットを使用した練習を行ないます。ボール突きやボールキャッチ等コーチが練習の注意点を説明したら実際にボールを使って
             ラケットに慣れていきます。
             ※危険な行為をしたお子様には担当コーチより注意・指導を行ないます。
             (約10~20分)
 
 球出し練習 :各ショットの導入から実打を行ないます。各期でテーマとなっているショットの練習をこーちの説明後に実施します。
            ※危険な行為をしたお子様には担当コーチより注意・指導を行ないます。
            (約20~30分)
 
 ラリー練習 :ミニコートを使用したラリー練習を行ないます。危険の無いようにメニュー説明を行い、対コーチ・生徒同士等の様々なパターンで練習します。
            (約10~20分)
 
 ゲーム練習 :サービスコートを使用して生徒同士のゲームを行ないます。コーチの球出しからスタートし2ポイント先取やチャンピンゲーム等のポイントマッチを
              行ないます。
             (約5~10分)
 
 レッスン終了:ボール拾い後、担当コーチからレッスンの反省やアドバイス・伝達事項のお話をしてレッスン終了です。
             お疲れ様でした。(約2~5分)
 

レッスンメニュー紹介(Jr4クラス例)

 レッスン開始:まずは準備体操を行ないます。
            思わぬ怪我の防止や体を動かす準備を入念に行いましょう。(約5~7分)
 
 準備運度  :準備体操の後、体を温める為にトレーニング・ショートラリー・ボレーボレーを行ないます。(約5~7分)
 
 球出し練習 :各ショットの導入~各期のテーマに沿ったショットの練習を行ないます。コーチより細かな注意点等を説明した後、実打練習を行ないます。
            (約20~30分)
 
 ラリー練習 :ミニコートを使用したラリー練習を行ないます。危険の無いようにメニュー・ローテーション説明を行い、対コーチ及び生徒同士等のラリー練習を
            行ないます。(約10~20分)
 
 ゲーム形式 :1面を使用してゲーム形式練習を行ないます。練習したショットを意識しながら、生徒同士でゲーム形式を行ないます。
            ※コーチがローテーションに入る事もあります。(約10~15分)
 
 ゲーム練習 :1面を使用してゲーム練習を行ないます。サービスからスタートし2ポイント連取等のチャンピオンゲームを行ないます。
            (約5~10分)
 
 レッスン終了:ボールを拾った後、担当コーチからレッスンの反省やアドバイス・伝達事項のお話をしてレッスン終了です。
             お疲れ様でした。(約3~5分)
 

ソフトテニススクールについて

ソフトクラスは、小学生~大学生までを対象としたテニススクールです。テニス技術・身体面の向上やメンタルトレーニング等ソフトテニスに特化した練習を行ないます。
都大会シングルス準優勝やその他団体戦優勝等の実績・実力を持つプロコーチがしっかりとした指導を行ないます。

クラス構成について

・ソフトテニスカテゴリーのクラス構成は以下の通りです。
・ソフトクラスのレベルは4段階に分かれています。

 ◎ソフトKidsクラス

  小学生を対象とした初心者クラスです。
  様々な遊びを通して楽しみながらソフトテニスの導入を行ないます。
  いろいろな運動を行い、身体能力・心肺機能を高めます。また、集団行動を通してマナーや協調性を養います。
  ※ソフトKidsクラスは1レッスン75分間です。

 ◎ソフト1クラス

  小学生~大学生までの初級者クラスです。
  ラケットの持ち方・打ち方の確認を行い、ラケットとボールに慣れ、基本6ショットを楽しみながら覚えていきます。

 ◎ソフト2クラス

  小学生~大学生までの初中級~中級者クラスです。
  基本6ショットの練習を行ない、2人1組のゲームを楽しみます。試合形式の導入を行い、簡単な戦術を習得します。

 ◎ソフト3クラス

  小学生~大学生までの上級者クラスです。
  基本6ショットの安定を安定させ、試合に必要な技術を習得します。より高い戦術の理解と応用を実践し、試合をコントロールする技術を学びます。
 

 ◎ソフトS2クラス

  小学生~大学生までの中級者以上を対象としたクラスです。
  ソフトテニスにて『シングルス』の練習を行ないます。シングルスの試合形式を導入し、基本的な戦術を習得します。
  ※シングルス→1対1で試合を行なう種目です。
 

レッスンメニュー紹介(ソフト1クラス例)

 レッスン開始:まずは準備体操を行ないます。
            思わぬ怪我の防止や体を動かす準備を入念に行いましょう。(約5~7分)
 
 準備運動  :準備体操の後、体を温める為にランニング・ラインタッチ等の運動を続けて行ないます。(約5~7分)
 
 球上げ練習 :体が温まったら各期でテーマに沿った球上げ練習を行ないます。コーチが練習の目的や注意点を説明したら実際にボールを打って練習します。
            (約20~30分)
 
 ラリー練習 :球上げ練習で実践したショットを取り入れながらラリーの練習です。生徒同士や対コーチでのラリー形式練習を行ないます。
            (約20~30分)
 
 形式練習  :ラリー練習で実践した形からのゲーム形式練習をテニスコート1面を使用して行ないます。コーチがローテーションの一角に入り、ラリー練習の中で
            練習したショットを取り入れながら進行していきます。(約10分)
 
 ゲーム練習 :軽くサーブを打ってから、生徒同士でゲームを楽しみます。4ポイント先取やチャンピオンゲームなどショートセットマッチで行ないます。
            (約10分)
 
 レッスン終了:ボールを拾った後、担当コーチからレッスンの反省やアドバイス・伝達事項のお話をしてレッスン終了です。
             お疲れ様でした。(約2~5分)